Arikaの作業室

Shadeを使った3DCG制作日記

25 2017

震電をつくる(その2) NO.20

 shade3Dで震電を作っています。
 2震20-1

 最近Shade3Dを操作中、画像表現が異常だった。
 矢印部が明るすぎる。 他部を見ると影が出ていない。
 2震20-3のコピー
 影が出るように設定。
 2震20-2
 格納庫の内側が影状態になった。 機体、樹木にも影。
 レンダリング設定の「影の描画」のチェックが最近はずれていたようです。
 震20-1のコピー

 震電の離陸動画は以前に作ったので、今回は着陸動画を作ります。
 滑走距離が短いようでした。
 最終コマの前に風防を開いています。
 [広告] VPS

 
 「震電をつくる」 は2017年7月から71回発表してきました。
 出来の悪い部分もありますが、今回で終了とします。  04/26
24 2017

空母カールヴィンソン

 連日 空母カールヴィンソンがニュースに出てきます。
 カールヴィンソン 全長333m
 日本の空母赤城 全長260.7m
 私が作ったCG空母赤城の艦橋を見てください。
 赤1
 発進5
 開戦2日前
 赤B6
 赤A3
 タテ4
 タテ5
 合成4
 発進4
   04/24
22 2017

震電をつくる(その2) NO.19

 Shade3Dで震電を作っています。
 飛行動画をつくる。
 1. 以前に作成した動画は物体の動きにカメラ連動する設定でした。
  この設定では最終画面でも物体がフレームの中央に残る。
 [広告] VPS

 2. 最終画面では機体がフレームから外れるようにする。
  最初の位置関係。
  2震19-1のコピー
  1:震電  2:カメラ  3:航路  4:カメラの直線移動
 3. カメラに全方向に動くボールジョイントを入れたが、「モーション」では使えないため
  回転ジョイント入れた。 水平回転と垂直回転。
 2震19-2
 4. 機体の移動に合わせ、カメラを手動で回転させる。
   中間部の位置関係。 カメラの直線移動も行っている。
 2震19-3
 [広告] VPS

 [広告] VPS

  ローリングを行っている。
 5. 以前作った格納庫を配置。
 2震19-4のコピー
  1:震電  2:カメラ  3:航路
  カメラ位置は固定(移動は無し)
 [広告] VPS
  
 カメラの向き・角度の調整が大変です。
 今回はここまで。 04/22
18 2017

震電をつくる(その2) NO.18

 Sahde3Dver.16でウォークスルー動画をつくる。
 1. カメラを9台設置する。
   正面図と右面図
 ウォークカメラのコピー
  四角錐がカメラ。
 3. 各カメラを回転させ構図を決める。
  カメラ1の構図
 カメラ1
 カメラ5の構図
 カメラ5
 カメラ9の構図
 カメラ9
 他のカメラも構図を決める。
 4. 「ウォークスルーアシスタント」を表示。
 ウォカメ3のコピー
   1.カメラをすべて選択。
   2.複数のカメラ形状から作成
   3.「選択しているカメラからウォークスルーパスを作成」をクリック。
 5. 自動的にパスが作成される。
 ウォカメ2のコピー
   Aが移動パス
   Bが前方向パス
 6. アニメーションレンダリングする。
 [広告] VPS

 震電の動画は「震電をつくる」NO.51,50,47,46にもありります。
 射出機の動画は「射出機」NO.21,18,14にあります。
 今回はここまで。 04/18